武蔵境の歯医者なら武蔵境歯科ブライトクリニック

invisalignインビザライン

MENU

インビザラインinvisalign

インビザラインとは

インビザラインのメリット・デメリット

メリット

  • 透明だから目立たない
  • 痛みを大幅に軽減
  • 食事の時は取り外し可能
  • 通院は1~3ヶ月に1回でOK
  • ムダのない歯の移動
  • 始める前に結果のイメージがわかる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 食事の制限がない。

デメリット

デメリットとしては、装置のケアが必要で決められた装着時間を守らないと、治療計画に影響が出ます。
またアライナーだけでは治療が難しい症例があったり、検査してから矯正スタートするまでに時間がかかります。

インビザライン治療の流れFlow of treatment

  • 受付

    1.受付

    問診票の記入し受付へお渡しください。
    お名前をお呼びしますので待合室でお待ちください。

  • 無料相談

    2.無料相談

    歯並びのチェックや治療期間・費用の目安についてご説明いたします。

  • 精密検査

    3.精密検査

    顔・口腔内3Dスキャン・レントゲンを撮影後、画像を見ながらカウンセリングします。

  • 診断・治療計画説明

    4.診断・治療計画説明

    検査結果をもとに治療計画をお話しします。この時に正確な期間がわかります。

  • インビザライン矯正治療スタート

    5.インビザライン矯正治療スタート

    マウスピースを到着後、治療開始となります。取り扱い説明、取り外しの練習をします。

  • 治療完了後は保定期間へ

    6.治療完了後は保定期間へ

    舌の癖などで歯並びが元に戻ってしまうこと(後戻り)がありますので、これを防ぐために約1~3年はリテーナーと呼ばれる保定装置を付けていただきます。

初めての方
再診の方
初めての方
再診の方